2007年08月17日

満足

まんぞく 【満足】
(名・形動)スル [文]ナリ(1)望みが達せられて不平のないこと。十分満ち足りていること。
(2)十分であること。完全であること。
(3)〔数〕ある条件に合うこと。


「足」が「満たされる」と書いて「満足(まんぞく)」と読みますね。
本来は「みちたりる(満ち足りる)」と言う意味のようなのですが、
「足が満たされて十分な状態」
あながち嘘でもないかも知れません。
身体を支える足。足は時として第二の心臓とも呼ばれ、
立位時、重力に従って下方向へ体液が流動する事に因って引き起こされる体液停滞むくみを、
足の血管周辺の筋肉の運動によって上部へ押し返し再び循環系に戻す動きを行っています。
足は、手と同様に中医学における経絡(ツボ)が多くあるとされ、
また足の不具合が体の他の部位の様々な病因となる事があるといわれています。
普段何気なく、生活をしている室内ですが木の堅さで足への負担も変わってきます。
足の裏で木目を感じることができるフローリング無垢材は、
その名のとおり天然の木材の事をいいます。
無垢材は、切り取られて建材になっても呼吸している為、保温や吸湿効果にも優れています。
湿度が高い時には空気中の湿気を吸収し、湿気が低く乾燥している時は水分を放出します。
また、適度に温かくて柔らかいので、肌ざわりがよく、足に負担をかけません。
足腰にも優しいので高齢者の方や小さなお子様がいるご家庭にお勧めです。

0817KENYU.jpg

無垢材の優しさを、ぜひ展示場でご体感ください。
posted by けんちゃん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅あれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5070155

この記事へのトラックバック